Back

 阿世潟から勇助まで小走りして息あがってますが…。なんと素敵な絵柄でしょうか。インパクトカラーのブラウントラウトがスミスのランディングネットにおとなしく横たわってます。NFM編集者…「吉川さんおめでとうございます!スゴイ魚が出ましたね!」吉川…「ありがとうございます!」美蝉のゴースト春ゼミGL。フックはスミスのシュアーフックWトラウト4Bに変更。オスの下アゴ突き出し系の曲がり系。男気あふれるイカツイ顔。サイズは58㎝。セミ食ってこれからどんどん迫力が増していく。吉川…「この後もまだまだチャンスありますよ!」NFM…「美蝉の動かし方って何かコツありますか?」吉川…「ロッドは立ててシェイク。波紋を作ります。移動距離を極力抑えてその場にとどめるように超スローリトリーブ。蝉が羽をパタパタさせるイメージです」。

※NFMvol.2引用

※リンクはカラーが一致するもの

ではありません。

graphichand's