Back

 足場もないなか無理やり体をひねりながら写真を撮る。NFM編集者…「家泉さ〜ん!ナイスサイズじゃないですか!どんな感じでヒットしたんですか?」家泉…「瀬尻(速い流れの瀬の終わり)からの深瀬にいたね。基本はトゥイッチなんだけど、ベイトが流下するイメージでミノー(アイフィッシュ7Fアユカラー)をふわふわと漂わせる感じで流してきたらヒットした」。NFM編集者…「サイズ測りましょう」。家泉…「メジャー車に置きっぱだわっ」。NFM編集者…「葉っぱで測りましょう」。家泉…「パーマークもうっすら見えるし尺はありそうだね」。涙目でガッチリ握手!NFM編集者…「家泉さん泣いてるんですか?」家泉…「泣いてないよ。自分こそ泣いてるんじゃね?」NFM編集者…「泣いてないです」。やっと出会えた鬼怒川ヤマメ。こんなに貴重な一尾はこれまでにない!NFM天然記念物に認定させていただきます。

※NFMvol.2引用

※リンクはカラーが一致するもの

ではありません。

graphichand's